美脚です。

顔はともあれ、美脚は子供の頃より褒められます。子供の頃に美脚になりつつ成長したのは、3歳から10年間続けたバレエ。
辞めた後、外股歩きを治す為に、道路の白線を常にまっすぐ歩きました。
女性は外股より内股なほうが、らしい感がありますが、内股はO脚になります。
美脚の基本は脚を揃えて立った時に、4つの隙間ができることです。
美脚になるべく、さらに維持する為にずっと続けている、
足の矯正方法をご紹介します。
1 出勤時、5cmヒールを履き、背筋を伸ばし(体幹を意識=頭のてっぺんから糸で操り人形になった気分で)
まっすぐつま先を出して歩く。
2 デスクワークで座っている際は、ヒールを脱いでリラックス(ヒールが脱げるように、シートを敷く。注意!スリッパや
クロックスを履くと、咄嗟の時にそのまま立ち上がり、社内で
目立つので、ヒールを脱ぐだけがよいし、足も蒸れない)
3 帰宅したら、膝下に冷水、温水をシャワーする。
4 ふくらはぎマッサージ、足指と手で握手する(アロマオイルマッサージ
するとさらに効果的)
5 座ったまま足を前にまっすぐ伸ばして前屈し足の指を
持って1分。
6 立ち上がり、足をまっすぐ伸ばして前屈30秒
7 アキレス腱伸ばし
8 寝る前に仰向けで両足をあげて開脚したりぶらぶら

これを続けることで、
必ず美脚になります。


美脚になるために気をつけていること

1日の終わりに必ず足をあげておくようにします。
時間は長ければ長いほどいいですが、最低でも10分くらいはあげています。
そうすることでむくみが改善されるのと、次の日の足の軽さが全然違います。
血流を良くするために、お風呂には必ずお湯をはり、つかって足のマッサージをします。
リンパに沿って血液を心臓に戻してあげるようなイメージでマッサージを行うとより効果があります。
お風呂からあがったらボディークリームを使用し再度マッサージをします。
時間があれば、コロコロを使用して刺激を与えるようにしています。
就寝時には加圧ソックスを履いて寝ます。
週に3日ほどはヒールのある靴を履いてふくらはぎの筋肉を鍛えています。
他に適度な筋肉をつけるためにスクワットや腹筋なども行うよう心がけています。
脚を細くみせるためには、冬場は黒ストッキングにヒール靴か平らで先がやや尖っている靴を履くようにしています。
また、細めのブーツも良いです。
春や夏場には、パンツはロールアップにしてヒールのある靴を履くと細く見えます。
また、パンツも真ん中に折り線が入っているもの、縦線が入っているものは細く見えます。
姿勢や歩きかたも気をつけています。
脚を組む癖も直しました。


美脚を目指している方は湘南美容外科をおすすめします。

美脚を目指している方は、湘南美容外科をおすすめします。湘南美容外科では美容クリニックならではの高い技術を提供しています。あらゆる脚の悩みに対応していますので、どなたでも確実に美脚にすることができます。

ヨー ロッパ等で今人気のある最新の美容方法である脂肪融解注射を採用しています。この方法は徐々に、安全に脂肪を融解する方法で施術後すぐに日常生活に戻るこ とができるのが特徴です。痛みも少なく、太ももやふくらはぎ等気になる場所をピンポイントで施術ができるのが嬉しいです。

ボトックス美脚法は、ボツリヌス菌を利用した美脚方法です。ふくらはぎに注射をするだけの簡単な方法で、他のケアをする必要がないので気軽に施術ができます。この方法はアメリカで認可されており、10年の歴史がある極めて安全な施術方法です。

痩 せたいけど、施術をするほどの太さではないという方は、医療痩身がおすすめです。この方法は、食欲を抑えるダイエットピルや漢方薬、生活に必要なビタミン 等が摂取できる低カロリーなサプリメントを摂ることで美脚にする方法です。一人一人のライフスタイル等に合わせてプログラムを組みますので、誰でもダイ エットに成功し美脚を手に入れることができます。